第651回 経営者モーニングセミナー

平成28年3月17日(木)、ホテルJALシティ松山におきまして、第651回経営者モーニングセミナーが開催されました。

本日の講師は 新日本建設株式会社 取締役会営業部長でいらっしゃいます、矢野陽子さん。
テーマは「仕事の効率を上げる 整理の基本」。

元々インテリアコーディネーターの資格を取得したくて現在の新日本建設に就職したのだそうです。
お客様のご家庭をお伺いすると整理が苦手な方が多く、相談を受ける事も多く、そんな中で「整理収納アドバイザー」の資格を取得したのだそうです。

整理収納が得意になるど、思考の整理もうまくなり、時間を調整してトライアスロンなどにも挑戦されるようになったのだとか…。

・なぜ片付かないのか。
収納スペースがないからではない。
片付けない人がいるからでもない。
時間がないからでもない。

・いくらやってもうまくいかないから。
片付けてもすぐ元に戻る。

8時間労働のうち48分は探し物の時間に充てられている。
=効率がわるい。

家を建てる時、平均的な住宅で押入れに40万、賃貸でも1890円。
いらないものがなければ必要のないスペース。

あるとわかっていれば買わずに済むものを買ってしまう。
共有できるものであればその方がよい。

・片付かない理由=成功する方法をしらない。
成功する方法
①何のために、どのレベルまでやるか。
②正しい手順で進める。

①目的にあった方法をとる。
一回片付いて、それが便利だとずっとその方法でやりたけなる。

② 1.出す(全部出す)。
時間を決めて、その時間でできるスペースをやる。
2.分ける
使っているもの、使っていないもの、捨てるもの
3.減らす(使うものだけになる)
適正量を考える。
4.収める
捨てる必要はないので、使うものだけを取り出しやすいように収納する。

物が増える理由
・流行ものはかわない。

見えなくしない。
一緒に使うものでまとめる。

ラベルをつける。
無理なくできる方法

100パーセントは求めない。

まずは財布から、始めてみませんか…?
とのご提案でお話は締めくくられました。