第636回 経営者モーニングセミナー

平成27年11月19日(木)ホテルJALシティ松山におきまして、第636回経営者モーニングセミナーが開催されました。

本日の講師は、有限会社むらお代表取締役 村尾志満子さん。
テーマは、「わが人生縁は異なもの味なもの」。
村尾さんは、新居浜市倫理法人会 相談役でもいらっしゃいます。

村尾さんが生まれた場所は、自然に囲まれた場所で、山林や海を駆け回り、遊んでいたのだそうです。昔から「都会に行くんだ」という気持ちが強く、母親との約束で、「三年」との期限を切って、高校を卒業した後、京都に行きます。

とても恵まれた環境で、どうしても愛媛に帰りたくない、という気持ちだったのですが、母親との約束で、泣く泣く愛媛に帰ります。

その後お見合いをする事になるのですが、お相手は大家族で、舅、姑と同居しなければならない環境は絶対に嫌だった村尾さんとしては、絶対に受け入れられない環境です。

実の母親はとても明るい人で、とても明るい家庭で育った村尾さんでしたが、嫁ぎ先はとてもかしこまった家庭で、姑さんからの風当たりも強く、2年近く、夜は泣きながら過ごしていたのだそうです。

ただ、村尾家のひいおばあちゃんとだけは息が合い、ひいおばあちゃんのおかげで、生きていけたのだと今は感じるのだそうです。

そんな中、ご主人より、何か事業を始めるよう提案を受けます。
それから通い始めたのは美容学校。

その後、美容室を開業します。
姑さんに痴呆が入った後は、最後息を引き取るまで面倒を見たのだそうです。
昔のギクシャクした関係を忘れる程に、情が移ったのだそうですよ。

美容室で募集をかけても、来る従業員も所謂不良の様な人ばかりで、従業員教育にも悩んだそうなんですが、先ずは従業員に朝ごはんを食べさせる所からスタートしたのだそうです。

大切にしているのは「楽しい、楽しい、楽しい」という事。
いつも様々なイベントを開催して、お客さんを巻き込んで楽しんでるんだそうです。